事業紹介

  • 建築事業
  • リフォーム事業

建築事業

伝統と新たな技術

昭和2年の創立当時より、豊田組は東三河を中心に愛知県と静岡県で気候・風土にあった建物を提供してまいりました。近年の生活様式の変化に対応するため伝統工法の長所を残し、最新の技術を取り入れお客様のニーズにあった最適な住空間をこれまで同様提供してまいりたいと考えています。

家を建てる

人生の中で、大きな買い物の一つである住宅。その住宅を満足した物にするためにはお客様と建設会社との信頼関係が何より重要です。
信頼関係は最初からあるものではなく、対話を重ねて築き上げていくものだと思います。豊田組は誠心誠意の気持ちを持ってお客様の要望に添える住宅を建築させて頂きたいと考えております。

家の構造

高温多湿な日本の気候。湿度を調整出来る木材は、このような環境では建築材料として適したものの一つだと言えます。
また、木は人の心を落ちつけさせてくれます。香りや触れた時の感触など多くの方が好まれるのではないでしょうか。
近年では鉄骨造の住宅を建設される方も多くなっています。鉄骨造の場合、木造よりも広い間取りが実現できます。
鉄筋コンクリート造住宅の長所は他の構造と比べ揺れにくい点があげられます。又遮音性にも優れています。
住宅を建てる時には、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造と選択肢は色々ございますが、弊社は仕上げ材や構造材を工夫することでそれぞれの構造の持つ長所を他の構造へ取り入れる努力を行っております。
お客様のニーズに適した構造の選択と間取り設計で、快適な住環境作りと夢のマイホーム実現のお手伝いをさせて下さい。

  • ■木造 〈建設中→完成後〉
  • ■鉄骨造 〈建設中→完成後〉
  • ■鉄筋コンクリート造 〈建設中→完成後〉